コラーゲンドリンクは効果がない│エイジングケア

シェルモールロゴ

コスメ・基礎化粧品通販【乾燥肌・美容・アンチエイジング・ニキビ】 CHERMALL

支払い方法

本当は効果がないコラーゲン

沢山食べる必要なし!

シミやシワなどのエイジングケアに、もっともよく利用されるのがコラーゲンです。
おそらく、ご自身で利用されている化粧品にも、コラーゲンが配合されている商品が多いはずです。

コラーゲンは、確かにお肌の予防には最適なのは間違いないありません。

しかし、そもそもコラーゲンというのは、何からできているかご存知ですか?
魚や豚・鳥などから作られていて、人間用のコラーゲンではありません。
人間のお肌に浸透するコラーゲンは、分子レベルがもっと小さいので、お肌に浸透しないことがほとんどなんです。

また、人は人のコラーゲン以外を受け付けないという話もあり、やみくもにコラーゲンドリンクやサプリメントを摂ればよいと言うことではありません。

そもそも、コラーゲンはタンパク質の1つで、カラダで摂取したものは、胃などで消化されることで、アミノ酸へと変化します。
アミノ酸となったコラーゲンは、カラダに必要な栄養素となり、お肌や皮膚などの栄養素として吸収されます。

つまり、どれだけコラーゲンを食べたり飲んだりしたところで、どのくらいの量がお肌に直接作用するのか全くわからないんです。

コラーゲンは、エイジングケアなどに効果があるのは確かだと思いますが、お肌に浸透できるかどうかがカギとなります。

コラーゲンの効果を高める成分としては、最近よく見かけるビタミンC誘導体やナイアシンなどが良いとされています。